Interior Note[フランス発]お部屋づくりに役立つ記事

インテリア・雑貨
2018.05.24

パリジェンヌのアパルトマンに暮らす気分を楽しめるパリのおすすめホテル

  • パリジェンヌのアパルトマンに暮らす気分を楽しめるパリのおすすめホテル

    • Google+
    • Hatena
    • Pocket
    • Line
    【プロフィール 】

    世界第1位の観光地として知られるパリには、1ツ星から5ツ星までさまざまなランクのホテルが点在していますが、一般的に古い建物を利用したホテルが多いため、日本人にとっては設備が古い、部屋が狭い、その割に料金が高い・・・というネガティブな印象を持たれがち。とはいえ、歴史ある梁天井を上手に生かしてリフォームされた客室があったり、正面玄関からは想像がつかない中庭が広がっていたり、 パリならではの魅力を持つところも多くあり、そんな素敵なホテルを見つけられた時は格別の喜びを感じます。

    今回紹介するホテル・アンリエット・パリは、まさに「パリでしか味わえないおしゃれな時間」を満喫できるおすすめのプチホテルです。パステルカラーに塗られた壁やリバティ柄のリネン、ベッドサイドのランプなど、どの部屋もすべて異なるインテリアで飾られ、まるでパリジェンヌの部屋で暮らしているような気持ちになれる空間です。

     

    Hôtel Henriette Paris
    ホテル・アンリエット・パリ
    9 rue des Gobelins 75013
    HP:https://hotelhenriette.com

    ホテル・アンリエット・パリの魅力は、なんと言ってもオーナーのヴァネッサさんが手がけたインテリア。蚤の市や骨董屋さんに自ら足を運び、時間をかけて探し集めたオブジェやビンテージ家具をホテルのいたるところにセンス良く配置しています。客室のインテリアはすべて異なり、壁の色や天井から吊られたランプ、飾り棚といった部屋の雰囲気を決定づけるデザインから、ベッドリネンやサイドテーブル、クッションカバー、デスクに飾られた花といった小物まで、訪れるたびに違う雰囲気を楽しめる工夫がされています。ベッドのヘッドボードはあえて付けず、グラフィックなペイントでアクセントを付けているところに遊び心が感じられます。

  • パリジェンヌのアパルトマンに暮らす気分を楽しめるパリのおすすめホテル

    ヴァネッサさん曰く「パリで初めてのボエーム(ボヘミアンスタイル)なホテル」というだけあって、彼女のセンスの赴くまま、心から楽しみながらそれぞれの客室を飾っているのが感じられ、パリジェンヌの生活を垣間見られるようです。サイズや形の異なる鏡をあしらった壁が印象的なこの部屋も、自宅のインテリアにぜひ取り入れたくなりますね。何気ない小物づかいなど、泊まりながらたくさんのインスピレーションがもらえます。

  • パリジェンヌのアパルトマンに暮らす気分を楽しめるパリのおすすめホテル

    エントランス奥に広がる緑が美しい中庭。フランス語で「Jardin d’hiver(冬の庭)」と呼ばれるガラス張りのテラススペースも、年代の異なる様々な家具やオブジェが上手にミックスされ、心地よい空間に仕上がっています。どっしりとしたアンティークのピッチャーに花を生けるだけで、ロマンティックなボヘミアンスタイルを演出できます。

  • パリジェンヌのアパルトマンに暮らす気分を楽しめるパリのおすすめホテル

    気持ち良い1日をスタートする鍵となる朝食ルームも、アンリエットらしさが漂います。中庭に面したこぢんまりとした空間に、ビンテージの椅子や飾り棚、洗練されたデザインの食器やカトラリーを配置してコージーで落ち着く雰囲気を演出。カウンター上に照明を4つ並べ、奥の壁をダークなブルーで塗ることで、ぼんやりしがちなインテリアをビシッと引き締めています。

  • パリジェンヌのアパルトマンに暮らす気分を楽しめるパリのおすすめホテル

    壁側の木のベンチはパステルトーンを組み合わせた背もたれ代わりのクッションがポイント。DIYが得意な人はこれも是非真似したいアイデアです。色の組み合わせで違った表情が楽しめそう。天気の良い日は中庭でも朝食を楽しむことができます。グルテンフリーの対応をしてくれたり、温かい飲み物+デニッシュ2個の軽めの朝食(6€)を選んだりできるのも嬉しいポイントです。朝食料金は大人14€、子供8€。

著者プロフィール:Tricolor Parishttp://tricolorparis.com

トリコロル・パリはフランスに暮らす荻野雅代と桜井道子、ふたりの日本人からなるユニット。パリ関連のガイドブックを執筆・撮影するかたわら、2010年にスタートしたサイトにて、パリのおすすめショップやレストラン、イベント・観光情報はもちろん、フランスのニュースやパリの天気を服装で綴る「お天気カレンダー」など、独自の目線で「フランスの旬」を日々発信している。