Interior Note[フランス発]お部屋づくりに役立つ記事

フランスのお宅訪問
2017.06.19

猫を愛するイラストレーターが暮らすシンプル&ミニマルな心地良いアパルトマン

  • 猫を愛するイラストレーターが暮らすシンプル&ミニマルな心地良いアパルトマン

    • Google+
    • Hatena
    • Pocket
    • Line
    【プロフィール 】

    フランス北西部の街、カーン(Caen)に暮らすイラストレーター、オドレイ・ジャンヌさん。好きなものは?と聞かれて返ってきた答えは「紅茶、猫、いちごタルト、トートバッグ、村上春樹」。そんな彼女が描くイラストは、シンプルな線と色の組み合わせ、抜け感のバランスが絶妙で、国境を超えてたくさんの人に愛される世界観が魅力です。特に猫のモチーフがオドレイさんのトレードマーク。ポスターやポストカードのほか、ピンバッチやトートバッグなどオリジナル商品を制作するかたわら、さまざまなブランドとのコラボレーションでも活躍しています。

    ブログやインスタグラムでも素敵なお部屋の写真を公開しているので、きっと参考になるリフォームやインテリアのアイデアが見つかるでしょう。

    【間取り】4LDK(140㎡、アパルトマン )

    Audrey Jeanne
    オドレイ・ジャンヌ
    HP:http://www.audreyjeanne.fr
    Instagram:https://www.instagram.com/byaudreyjeanne
    オンラインショップ:http://audreyjeanneshop.tictail.com(日本含む海外発OK)

    今から7年前に、オドレイさんがパートナーと共に引っ越してきたこのアパルトマンは1925年に建設された「Résidence Beauséjour(レジデンス・ボーセジュール)」という名の、街では知られた建造物。第2次世界大戦で建物の一部が破壊されたため、1953年に再築されました。

    アパルトマン購入後、約6ヶ月かけて隅から隅まですべての場所をリフォームしたというオドレイさん。まずは電気、水道系統、断熱材、二重窓といった基礎となる部分を改善し、家中に貼られていたクロス壁は、全部はいでコーティングし直しました。 彼女の空間づくりの一番のキーポイントと言えるのは、真っ白にペイントされたまっさらな壁。これがなくては始まりません!

    [写真©︎ Audrey Jeanne]

  • 猫を愛するイラストレーターが暮らすシンプル&ミニマルな心地良いアパルトマン

    ©︎ Audrey Jeanne

    さすがイラストレーターの美的感覚で、真っ白な壁に映える色や形を直感的に察知しているオドレイさん。家具の基本色はホワイトか、白木のもの。そこに鉢植えのグリーンを随所に飾っています。殺風景で冷たい雰囲気になりがちな白メインのインテリアに植物をプラスすることで、ぬくもりをプラス。

  • 猫を愛するイラストレーターが暮らすシンプル&ミニマルな心地良いアパルトマン

    ©︎ Audrey Jeanne

    寝室もホワイトをベースに、心安らげる空間づくりに成功しています。枕元でポーズを決めるのは、オドレイさんの写真やイラストのモデルとしておなじみの愛猫ミカド。ベッド周りにも鉢植えやイケアの白木スツールを配置して、さみしい印象を和らげています。 これだけ余計なものがないと、ストレスを感じることなく熟睡できそうですね。

  • 猫を愛するイラストレーターが暮らすシンプル&ミニマルな心地良いアパルトマン

    ©︎ Audrey Jeanne

    彼女いわく、リフォーム時にフローリングも一緒に張り替えるべきだったと唯一後悔しているポイントが床。なので、床の張り替えはこれからのプロジェクトとして考えているそう。とはいえ、シンプルな白のデスクと白木の椅子&スツールがミニマルでおしゃれな空間を作っています。足元にラグをひくのも、ぬくもり演出のちょっとしたコツ。小さくて軽い鉢植えのグリーンはこうして壁にかけても素敵ですね。

  • 猫を愛するイラストレーターが暮らすシンプル&ミニマルな心地良いアパルトマン

    ©︎ Audrey Jeanne

    どこまでも白で統一する、一本筋の通ったインテリア。シンプルなデザインの飾り棚にはお気に入りの水差しや花瓶を置いて。ピンク、グレー、グリーンのペールカラーがほっとします。グリーンの鉢植えも、ヘタに色やモチーフの付いたものでなく、あえてスタンダードなテラコッタ鉢にしているのがポイント。

著者プロフィール:Tricolor Parishttp://tricolorparis.com

トリコロル・パリはフランスに暮らす荻野雅代と桜井道子、ふたりの日本人からなるユニット。パリ関連のガイドブックを執筆・撮影するかたわら、2010年にスタートしたサイトにて、パリのおすすめショップやレストラン、イベント・観光情報はもちろん、フランスのニュースやパリの天気を服装で綴る「お天気カレンダー」など、独自の目線で「フランスの旬」を日々発信している。