Interior Note[フランス発]お部屋づくりに役立つ記事

フランスのお宅訪問
2018.09.14

[ベッドまわり編]男の子と女の子のフランスのおしゃれな子供部屋5選

  • [ベッドまわり編]男の子と女の子のフランスのおしゃれな子供部屋5選

    • Google+
    • Hatena
    • Pocket
    • Line
    【プロフィール 】

    子供の好みを大切にしつつ 、キャラクターやおもちゃに占領されないおしゃれな部屋づくりを実現している、フランスの子供部屋。先月は勉強机にスポットライトを当てて紹介しましたが、今月は、子供部屋でも大きな位置を占めるベッドまわり に注目してみましょう。

    ライトグリーンの壁が素敵な屋根裏にある子供部屋は、こちらの記事(古い家の魅力とシンプルモダンな美しさが共存するデザイナー夫婦の一軒家)で紹介したデザイナー夫婦の長女の部屋。家具はリーズナブルな価格が魅力のアビタとイケアで、なるべくインテリアの邪魔にならないシンプルなデザインのものをチョイスしています。 ベッドリネンは無地が基本、そこにキュートなプリント柄のクッションやプレイドを合わせます 。ちなみにプレイドはフランスで人気のプチパンのもの。赤い目覚まし時計やランプ、おもちゃを飾って子供部屋らしい楽しさもプラスしています。

  • [ベッドまわり編]男の子と女の子のフランスのおしゃれな子供部屋5選

    アンティーク家具とインテリア雑貨を扱うお店の女性オーナー宅(【前編】ショップオーナーらしいセンスが光るヴィンテージと現代クリエイターのエスプリを上手に融合させた一軒家)の次男の部屋は、リメイクした古い家具で飾られています。籐製のアンティークベッドはインテリアとしても存在感あり。EPICERIE(食品店)と書かれたお店ごっこができる屋台はおじいちゃんの手作り。天井に布製のガーランドを吊るしたり、ランプシェードを3つ飾ったり、特に「男の子の部屋」を意識しない内装作りがおしゃれです。

  • [ベッドまわり編]男の子と女の子のフランスのおしゃれな子供部屋5選

    日仏カップルの娘さんの部屋は、カラフルでポップな元気いっぱいの印象。ベッドリネンの大きなドット柄もキュートです。 イラストレーターのママが描いた絵を壁に貼ったり、ガーランドをベッドの上に飾ったり、抜け感を意識しながらごちゃごちゃしない、楽しい空間作りに成功しています。 小さなサイズのトランクはおもちゃや小物を片付けて、その上可愛いインテリアにもなる心強い味方です。

  • [ベッドまわり編]男の子と女の子のフランスのおしゃれな子供部屋5選

    天井の高さを利用した手作りのロフトスタイルの寝室。上は遊びのスペースで、下には古い木製ベッドを置いてベッド空間に。手編みのパッチワークのプレイドがとにかく可愛らしく、この部屋の印象を決めています。壁のLEDランプ付きガーランドは、アクセサリーデザイナーのママのお手製。壁のバンビの絵も、もちろんママが描いてくれました。

  • [ベッドまわり編]男の子と女の子のフランスのおしゃれな子供部屋5選

    最後は小学校中学年の男の子の寝室。壁のライトブルーに合うグリーン系のバイカラーのベッドリネンがすっきりと大人っぽい印象。今まで登場した部屋を見ても分かる通り、フランスでは特に「子供用」を意識することなく、昔ならではの木製ベッドを利用している人が多いです。ヘッドボードがない代わりにサイドテーブルが置かれ、ベッドそのものがシンプルだからこそ、気分や年齢に合わせて色々と変化を付けて楽しむのがフランス流です。リネン類も同じく、カバーは無地をベースに、クッションやプレイドで個性を演出してみましょう。

著者プロフィール:Tricolor Parishttp://tricolorparis.com

トリコロル・パリはフランスに暮らす荻野雅代と桜井道子、ふたりの日本人からなるユニット。パリ関連のガイドブックを執筆・撮影するかたわら、2010年にスタートしたサイトにて、パリのおすすめショップやレストラン、イベント・観光情報はもちろん、フランスのニュースやパリの天気を服装で綴る「お天気カレンダー」など、独自の目線で「フランスの旬」を日々発信している。