Interior Note[フランス発]お部屋づくりに役立つ記事

フランスのお宅訪問
2018.08.29

[勉強机まわり編]男の子と女の子のフランスのおしゃれな子供部屋5選

  • [勉強机まわり編]男の子と女の子のフランスのおしゃれな子供部屋5選

    • Google+
    • Hatena
    • Pocket
    • Line
    【プロフィール 】

    年齢に応じて頻繁に模様替えが必要な子供部屋は、毎回どんなインテリアにしようかと頭を悩ませる方が多いかもしれません。子供の好みを大切に楽しい空間になるよう心がけつつ、キャラクターやおもちゃに占領されないおしゃれな部屋づくりを実現している、フランスの子供部屋を紹介します。今月は、勉強机まわりにスポットを当てた5つの部屋の特集です。フランスではいわゆる子供向けの「学習机」を買う家庭は少なく、それぞれ違うタイプの机、椅子、棚を組み合わせて、自分たち好みの雰囲気づくりを楽しんでいます。

    1枚目の写真はこちらの記事(家の良さを活かしつつ 暮らしやすい空間づくりを実現するリノベーション上級者の家)で紹介したジュリオさん一家の長女の部屋。キュートなピンク色の壁は、子供部屋だからこそ大胆に楽しめる色合いでしょう。いかにも子供らしいインテリアはチープに見えてしまうきらいがありますが、かつて小学校で使われていた古い机と椅子、子供用の黒板など、アンティーク家具を上手に配して、おしゃれで使いやすい空間づくりに成功しています。椅子に施された星のペイントもキュートです。

  • [勉強机まわり編]男の子と女の子のフランスのおしゃれな子供部屋5選

    グレーがかった渋いグリーンの壁が印象的なこの部屋は、デザイナー夫婦 (古い家の魅力とシンプルモダンな美しさが共存す)の長女の部屋。フランスの子供部屋は、男の子にも女の子にもしっくりくるユニセックスな雰囲気が多いのが特徴です。スチール板をトップに貼って再利用した古いテーブルが机代わり。美しいグリーンの壁を引き立たせるために、家具をグレーに塗り、リネン類も同色で揃えているところがシックな子供部屋にするためのカギ。目覚まし時計やポストカード、クッションなどの小物で明るい色味をプラスして、寂しい印象を与えない工夫もされています。

  • [勉強机まわり編]男の子と女の子のフランスのおしゃれな子供部屋5選

    1枚目の写真と同じジュリオさん一家(家の良さを活かしつつ 暮らしやすい空間づくりを実現するリノベーション上級者の家)の次男の部屋。まだ幼稚園に通っているので本格的な勉強机は置いていませんが、年齢に合わせたアンティークの小さな机と椅子がとても可愛らしいアクセントになっています。机を壁にくっつけずに、部屋の中央に向けて配置するアイデアは、部屋の雰囲気を変えるコツのひとつでもあります。壁や本棚もシンプルな白をチョイスして、いかにも子供っぽい雰囲気にしていないのがフランスらしさと言えるでしょう。

  • [勉強机まわり編]男の子と女の子のフランスのおしゃれな子供部屋5選

    まるで大人の部屋のようなクールな雰囲気のこちらの写真は、子供服のデザインを手がけるクリエイター夫婦(ビンテージ家具で飾られたクリエイター夫婦のアパルトマン)のティーンエイジャーの長女の部屋。IKEAのシンプルな机に組み合わせたデザインチェアと、壁の黒スチールと木の飾り棚が、おしゃれな雰囲気づくりに一役買っています。壁の下部だけグレージュにペイントしているのも、ぜひ真似したいアイデアです。

  • [勉強机まわり編]男の子と女の子のフランスのおしゃれな子供部屋5選

    最後はジュリオさん一家(家の良さを活かしつつ-暮らしやすい空間づくりを)の長男の部屋。白い壁と白いラグをベースに、木とグレーの家具を配したすっきりとした空間は、小学校を卒業するまでずっと使えそうなインテリアです。勉強机は、姉弟の部屋と同じく昔小学校で使っていた机を再利用。二人がけで机と椅子がくっ付いているのが特徴の、愛らしさが漂うアンティーク家具です。デスクランプもビンテージ感漂うスチール製のものをチョイス。

著者プロフィール:Tricolor Parishttp://tricolorparis.com

トリコロル・パリはフランスに暮らす荻野雅代と桜井道子、ふたりの日本人からなるユニット。パリ関連のガイドブックを執筆・撮影するかたわら、2010年にスタートしたサイトにて、パリのおすすめショップやレストラン、イベント・観光情報はもちろん、フランスのニュースやパリの天気を服装で綴る「お天気カレンダー」など、独自の目線で「フランスの旬」を日々発信している。