After Service検査体制・アフターサービス

リフォーム工事瑕疵保険

リフォーム工事を請け負い施工したリフォーム工事業者が、リフォーム工事を実施した部分の瑕疵により、
リフォーム工事の発注者に対して保証書に基づき
負担する民法上の瑕疵担保責任を確実に履行するために、リフォーム工事業者が加入する保険です。

この保険は、発注者が安心してリフォーム工事を発注できるようにするための保険です。万が一、リフォーム事業者の倒産等(相当の期間、修補等の瑕疵担保責任が実行されない)の場合は、発注者が保険金を直接受け取れる仕組みとなっています。

発注者が保険金を直接受け取れる仕組み

詳しくは(株)日本住宅保証検査機構(JIO) ホー
ムページをご覧ください

(株)日本住宅保証検査機構(JIO)
リフォームかし保険 >